ホームへ 

おめでたいは自虐から始まる!?自称「芸人系クリエーター」ヒダカアヤの静的作品集です。

第21巻 世の中で一番コワいのは「慢心」だと思う

manshin.jpg


kenkyo.jpg

|

第20巻 強い弱者

zyakusya01.jpg


消費者、一部の市民ブロガー、労働組合。
そして弱者の代弁者ヅラした、マスコミ、野党etc..。


立場を盾にした、「何様?」バリの上から目線のクレーマー。
噛みつきすぎだと思うんですがね〜。


表現は自由ですよ。
しかし批判だけならガキでもできる。


物事すべて多面的な要素があるわけで、一筋縄じゃイカンわけだしー。
取り巻く事情すべて把握しての批判だったらまだしも、部分的に見て悪いところ突くだけですからね〜クレーマーは。


それに、どんな立場の人だって、評価されずに文句ばっか言われたら、やる気も萎えるっつーハナシで。。


モチロン悪事は良くないっす。
しかし犯罪じゃないのなら、「言葉尻ばかり突つかず、本質を見てほしいっす
本質に「悪」があると思えば、「善へ向かう方法としての批判」必要でしょう。
ただ、本質に問題ないのなら、「もう一回チャンスあげよう」「認めてあげよう」みたいな大きな目で見て上げることはできないもんでしょうかねー))
(政治家は「言葉が命」って言われりゃそれまでですが)


認めてあげたら「オレ、もっとみんなのためにガンバルけんっ!」って、伸びるかもしれませんゼ。
「褒めて育てろ」って言いますし))


キホン人間の「原動力」なんて変わんないっすよ、政治家だって子どもだって。

立場変われど、人と人の関係は、個人と個人の延長線上でしかないと思うんですよ。認めてあげた方がいいと思うんですよ。


放任はイカンが、見守り育てる、認める、敬う。
真に悪しきは律するべし。


細かいことにケチつけ窮屈な社会にして、結局損するのは、ケチつけた側だと思うんですけどね。


と偉そうに言ってるワタシも、クレーマー?



zyakusya03.jpg

やっぱ世の中で一番強いのは、この人かもしれません。




zyakusya02.jpg

憎めないなーワタシはこの方を。

| | コメント (2)

第19巻 国会議員とお役所の皆さんに申し上げたい。

第20巻では、生意気にチーとばかり応援させていただきましたが〜、一言だけ申し上げさせていただきたいっす。



ketsuzei.jpg


法人税、消費税、所得税、住民税、自動車税、国民健康保険税ーetc..


あんさん方にしたらー、"ハシタガネ"程度の額でしょうがー


あっしにとっちゃー、我が身を削ってやっとで献上する金っす。


変な使い方してもらっちゃー、マジでキレるっす!


そこんとこーよろしくうぃっしゅ!


|

第18巻 この店で一番貧乏なのはオレかも。

binbo.jpg


行きつけのCafeにて。


スーパーのレジにて。


「財布に◯百円しか入っていない」ってこと、しょっちゅうで。


見渡して「みんな"ゆとり"あるんだなーー」って思うこと、しばしば(笑)←笑うトコかよ


(基本的に自虐派なんで、どうぞご心配なくー!)

|

第17巻 商売とは

syobai.jpg



「商売とは、必要とされること」

好きなだけでも成り立たないし、必要とされるだけでも続かない。


「人の喜び」と「自分の喜び」が重なるところ、そこが "ショーバイ"。


あたりまえですが、改めて))


商売とすべきトコロとせざるべきトコロ。


オケー!整理と覚悟ができました。


| | コメント (2)

第16巻 もうキレイ事は

kireigoto.jpg

|

第15巻 人の行動基準は

koudou01.jpg

koudou02.jpg


「強要」は「教育」ではなく「拷問」だす。


自由な立場のワタクシは、理不尽なこと言われても従いませんし、それを強要されたら逃げます。


ただ、「従うしかない(と思ってる)立場」の人もいるんだよなーー。。と。


例えば、子どもとか組織の一員とか。。。


理解できれば動くわけですから、一方は「必要性を説く・諭す」必要があるだすね。


逆にもう一方は、説明を受けても「必要性がない」と判断したことは、従うべきではないと思うのでアリマス。本来。


理不尽を続けると、ストレスで病気になる。

ともすると「報復」なんてことにもなりかねない。

「我慢」なんて、キホン道理の通ったところでしかできませんってば。大人も子どもも。


なーんて話しを中学一年のムスメにしていたら、ムスメ曰く
「あるブログに書いてあったよ『学校とはやりたくないことをガマンしてやることを学ぶ場所だ』だって」。


さすがムスメ!上手いこと言うなーーーこりゃカアサン1本取られたなーー(ってオイ!)


まさに現実の世の中は理不尽だらけ。矛盾の中で生きていかねばならないのも事実。道理も様々、思いが通らぬこともある。


しかし思うに、んなもん親や学校が "敢えて教える 必要"ないんじゃないの?


意図的にそんな境遇を与えなくても、日常生活でブチ当たるし、自分で気づいて学ぶし、克服するわけで。


「ガマン」の先にあるべきものは「目的」でありイコール「生きる喜び」だーーー!


もっと可能性とか希望にスポット当てるべきだべさ。


じゃないと、生きてもツマンナイ世の中にしか思えない。大人のワタシでさえそう思うわ。

先の見えないガマンなんて"生き地獄"。んなもん放棄放棄。体壊すもん(笑)。



ともあれ、正直にモノが言える環境・人間であることは大事だす。




話しは戻り、「やりたくないこor必要性を感じないものは、=できない」。


んじゃ「国民の義務」や「法律」は?


納得できないものでも「規則ですから!」「法律ですから!」。。。ムム


「守らないと捕まるから」という必要性かーーー。。。うーむ))


| | コメント (4)

第14巻 否定の行く末は

hiteinosue.jpg

第3巻の続編です。


一度「全否定」をしてみたものの、否定の行く末は行き止まりだっつーことに、歩いてみて気づきました。(笑)


否定のドアをくぐると、その先は常に「否定」と「理屈」を基準に進んでしまうので。


矛盾だらけの世の中でー、矛盾だらけの人間がー、「理屈」でだけで片付くハズもないわけでーーー。


とどのつまり「肯定」と「容認」しかないのかな。。と思う今日この頃です。(甘いかしら??(笑)


道を間違えたら、引き返せ!と。


・・・続編アリです(笑))

| | コメント (2)

笑顔

egao.jpg

 

屈託のない、偽りのない笑顔は、なんて人を癒すんだろう〜。

 

そんなことを感じた一日でした。

 

理屈を超えて、心が洗われます。

 

| | コメント (1)

第12巻 凹み人の詩 (へこみびとのうた)

(R18指定)
title.gif

| | コメント (5)


 

このページのトップへ

ホームへ

サイトマップ | 会社案内 | お問い合わせ